経営革新等支援機関 ATF&TTCO / ブログ  / 自己の概念を崩さないと何も売れない!

自己の概念を崩さないと何も売れない!

自己満足のセールスアピールでは何も売れない!

商品という概念

製造業者がイノベーションという名のものとに行政の指導を受けて新商品を開発する。それは、発明家が売れない商品を発明して、自分の発明は凄いと酔いしれているのに等しい。
商品というのは、どんなに価格が安いものでもしっかりとパッケージされその価値を示す。しかし、製造業者には商品という概念がない。

相手の立場に立って売る!

ユーザーが求めているモノは?

それは、私が経営しているWEBビジネスサポートの会社も同じである。技術力やマーケティング力が高いと地域の企業にWEBデザインやWEBツールを販売している。しかし、それをユーザは求めているのであろうか?

大切なのは相手のモノサシに合わせること

WEBの知識があまりない経営者に、その性能や効果を述べてもあまり効果が無い。大切なのは、どれだけ信用できる業者(もしくは人)なのか?どんなクライントがいるのか?ユーザーは自分の評価できる基準でないと評価できない。つまり、WEB制作会社などは、実績が勝負になる。どれだけの信用できる企業の仕事しているという点になる。

TAKEUCHI TORU

-