経営革新等支援機関 ATF&TTCO / ブログ  / 売れるホームページの5つの条件

売れるホームページの5つの条件

売れるホームページを作るためには、5つの条件がある。それは、デザインやコーディングの問題ではない。むしろホームページを制作する前の段階に大きな問題がある。それは、WEB制作会社に任せて、自社のマーケティング戦略もほとんど伝えないクライアントの問題かも知れない。もし、それが出来ないのなら、私たちのような、WEB制作をする前段階を専門にする業者にまず相談することだ。

ホームページ成功

売れるホームページを作るための5つの条件

WEBで扱う商品やサービスによって異なる。低価格だけをアピールするなら、以下の5つの条件は必要ないかも知れない。それ以外ならこの5つの条件は必要ではないだろうか?もし、あなたのサイトが思うように効果を得られないのであれば、次の5項目をチェックしてみよう!

  1. ターゲットを絞り込むこと
  2. 正直な情報提供していること
  3. 売り込まないこと
  4. 人間が主役であることをイメージさせること
  5. ビジネスへの情熱を表現すること

1.ターゲットを絞り込むこと

まず、「誰に」「何を」「どのように」「こんなメリットがある」。この4つのファクターは、セールにには欠かせない基本である。そして、一番最初の「誰に」がターゲットとなる。出来るだけ絞り込むことをおすすめする。もちろん、目標売上にとのバランスは必要である。

2.正直な情報提供していること

自社の商品やサービスのメリットだけを伝えてはいけない。完璧な商品・サービスなど無いことは、ユーザーも知っている。自社の強み・弱みを正確に把握することが大切です。その上で、しっかりとユーザーに自社商品・サービスのデメリットを伝えよう!

3.売り込まないこと

WEBサイトで売り込んではいけない。売り込みの匂いを消すことが大切である。売り込むためには、セールスメールなどの手段を使うことをおすすめする。サイトに訪問した直ぐに結果を得ることを望んではいけない。
    

4.人間が主役であることをイメージさせること

モデルなどの写真ではなく、社員や経営者の顔を出すことをオススメする。Facebook全盛期の時代である。人は、ブランドを支えます。

5.ビジネスへの情熱を表現すること

ネット上で、あなたのビジネスへの情熱をユーザーに感じさせるには、ブログの更新度を高めることだ。もちろん、上記の4項目をしっかり反映させる必要がある。

人生を100倍素敵に生きる仕事術。
無料メールマガジン
»

TAKEUCHI TORU

-