経営革新等支援機関 ATF&TTCO / ブログ  / サービス業  / 自分を変えるためにやらなければいけないこと。

自分を変えるためにやらなければいけないこと。

遠足だ~

人は変わることなど出来ない!いやその必要性もない!というブログを書いてみた。
私はクリスチャンだから、神を信じている。すべての人間がこの世に生まれた時には、素晴らしい人間として生まれてくる。しかし、いろいろな成長過程や、母親のお腹のなかでの親の精神状態などにより、変わらねければいけない人間になっていくと考えています。つまり、すべての人間が素晴らしい人生を送る権利を持って生まれ来るのだが、それそれぞれの環境などや年齢を重ねると自分に変化を求める時が来るのだと思っています。

悪い殻を脱ぎ捨てる。

人間、そうそう変われません。私自身変化を常に求めましたが、変化するのは、肉体ばかりです。お腹・髪の毛・顔・・・となります。しかし、性格や行動指針などそうそう変化できません。「人間が変わる力」について、色々勉強しましたが、最終的には、人間は変われないことを悟りました。変わろうとするには、シナジーが必要ですが、そのシナジーを得るのはとても難しいことです。シナジーは相乗効果。つまり、誰かに影響される必要があります。「あこがれの人のようになりたい!」そう思うのでしょうが、現実的には、とても難しいですね・そこで、考えついたのが、悪い癖をなくすことです。そうです、悪い考えや愚かな行動を切り捨てて、悪い殻を脱ぎ捨てればいいのです。

自分の成長や変化のスピードを遅らせているモノ

あなたが変化を望むなら、自分の成長や変化を遅らせている悪い癖を見つけることです。そして、その悪い癖を治すしか無いのです。例えば、死後を先送りする癖は、日常の生活でも面倒なことを先送りしているのです。また、詰めの甘い仕事する人は、やりっ放しの生活を送っているのです。幼稚園の遠足では、引率者は、一番歩くのが遅い子供にスピードを合わせます。つまり、あなたの性格や行動のなかで、あなたが人より劣っている部分が、あなたの成長を遅らせます。

自分を変えようと思わず、悪い殻を脱ぎ捨ている事にフォーカスする

毎日の自分の行動を改めて確認しましょう。自分の夢の実現や自分の目指す成長のイメージに不要なものを見つけて下さい。それを切り捨て、新しい行動に移すことが、結果的にあなたを成長させて、他人から見たあなたを「変わった」と評価されるのではないでしょうか?

私の無料メールマガジンをどうぞ。購読してください。
人生を100倍素敵に生きる仕事術。
こんなことをメールマガジンで書いてます。

TAKEUCHI TORU

-