経営革新等支援機関 ATF&TTCO / ブログ  / サービス業  / 流れを変えられる人になろう?

流れを変えられる人になろう?

流れを変えることが、自分を変えるためには、一番簡単なことだろう?そのためにパラダイムの変化が大切だ。そこで、自分の悪い流れを変えてみてはいかがと私は提案します。

流れを変えるには勇気がいる

例えば、あるプロジェクト企画をスタッフ一同が連日徹夜で作業を行って仕上げたとしよう。その夜スタッフ一同の労ねぎらう意味で飲みに出かけた。盛り上がったスタッフは次の店に繰り出した。そこで、一人のスタッフが、仕上がった企画書を明日の朝にはスライド用に編集しなければならないから、「そろそろお開きにしよう」と言った。そのままスタッフが飲みに行けば、連日徹夜の疲れとともに明日の仕事に支障をきたす恐れがあるからだ。

Flow Festival 2013

多くの日本人は、ひとつの流れに乗ってしまう傾向がある。しかし、あなたが自分を変えるのも、全体の流れを変えるのも勇気がいる。盛り上がりを覚ますことを言うと仲間に嫌われる。そんな思いがあるのだろう?

自分を変えるために

流れを変えることは、自分を変化させるときに最も大切だ。そして、それには勇気がいる。しかし、とても大事なことだ。新しいパラダイムで物事を考えるにも、問題を解決するにも、自分の悪い流れを変える決意をしなければならない。毎日の自分の行動で、自分の望む成功への道から外れているものを排除して、本当に自分が目指す方向に足を向けることが必要がある。自分の一日を15分おきにノートに記載してみると、自分の悪い流れが見えてくる。

TAKEUCHI TORU

-