経営革新等支援機関 ATF&TTCO / ブログ  / 充足感か?ささやかな平凡か?:起業家の道。

充足感か?ささやかな平凡か?:起業家の道。

子供の頃は、誰よりも一番でいたかった遊び。学生の時も遊ぶことが自分のなかでは一番だった。そして、大人になって、遊びのように熱中したのが今のビジネスだった。

私の無料メールマガジンをどうぞ。購読してください。
人生を100倍素敵に生きる仕事術。
こんなことをメールマガジンで書いてます。

ブログ記事を100記事UPしようと決めた。
WEEK DAYには毎日書くことにした。自分で決めたことが継続できないのなら、この充足感が人生の不安感に変わるのだろう?

Fullness

どの道、問題はある

安定を求めるなら、それは、ささやかな平凡な生活となる。しかし、どんな大企業や役所に努めていても先のことは誰にも分からない。

成功を求めて起業しても、「その成功とはなんだろうかと?」と悩んでしまう。決論的には、自分が自由に成るお金の大小のことならただ虚しくなる成功。
結局、どちらの道を選んでも、問題は付き纏う。

結局、起業家とは充足感のある人生を歩くことではないかと、徹夜の仕事中、ふと感じる。

誰にも先のことはわからない!

だから面白いと捉えるのか?不安に思うのか?この二つのパターンに人間が区別されるなら、やっぱり前者ではないか?素敵に生きるための仕事。別に起業家でなくても可能だ。それは充足感のある毎日を送れるか?そうでないかという事ではないか?

私の無料メールマガジンをどうぞ。購読してください。
人生を100倍素敵に生きる仕事術。
こんなことをメールマガジンで書いてます。

TAKEUCHI TORU

-