経営革新等支援機関 ATF&TTCO / ブログ  / マスト思考より更に優れたウォンツ思考!

マスト思考より更に優れたウォンツ思考!

私の無料メールマガジンをどうぞ。購読してください。
人生を100倍素敵に生きる仕事術。
こんなことをメールマガジンで書いてます。

How Many Times Must A Man Shoot Sunset? - Terra Nova 9654e

日曜日の夜、いつもの様に寝付かれない。
日曜日の夜は、一週間の予定を制作する大事な時間でもある。

マスト思考への疑問

そして、その作業も終え、物足りない一日を感じ、ジェームス・スキナー・スキナー成功研究会CDを聴いていた。そこで彼が語るマスト(MUST)思考に疑問を感じた。

もちろん「・・・やりたいな〜!」「・・・できたらいいな〜!」など考えるより、MUST(・・をしなくてはいけない)と考えなければ、何も成し遂げられない。
よく私が英語で外国人と話していると「英語ができてかっこいいですね!私も英語喋りたいな〜」という人がいるが。その人は「やりたい!」と感じるだけで、それをするための勉強などしない。つまり、実行力がない。でも、「これだけは絶対やるぞ!」と決めることで、実行する力になる。しかし、、、、?

「・・・しなくてはいけない」の問題点

マスト思考の「・・・しなくてはいけない」の発想では、「それが出来ない時は?」というストレスが発生する。私がここであなたに理解して欲しいのは、「・・・しなくてはいけない!」ではなく、「・・・したい!」と思えるウォンツ思考の方が、より成功率も高い。つまり、自分の天職を見つけ、成功への道を歩むには、「好き」「したい」の方が、より実効力は増すのである。そこで、「これだけはしたい!」「これだけはやる!」という回路に変化できれば、行動力も実効力も自然に湧いてくる。「するべきで」ではなく、「しなければいられない」という思考回路が最も行動しやすいのではないか?

「・・・やりたいな〜!」と「・・・したい!」との違いは、「な〜」がないだけではあるが、その違いは大きい。更に「これだけっは絶対」と強い声を出すと更に意識は高まる。

私の無料メールマガジンをどうぞ。購読してください。
人生を100倍素敵に生きる仕事術。

TAKEUCHI TORU

-