経営革新等支援機関 ATF&TTCO / ブログ  / いつも成功する人としない人の違い

いつも成功する人としない人の違い

どんな書籍を読んでも、どんな啓発セミナーに参加しても
「前向き」になる必要性が語られる。

Success is not the key to happiness.

しかし、土壇場で前になれる人は少ない。
先天的に前向き思考の人はいるが、そうでない人が前向きになるには、訓練が必要である。

書店には、多くの英会話教本が販売されている。
どれを読んでも、それなりに英会話習得は可能だ。
しかし、多くの人は、それらを読み自分のものにするための練習をしない。もしくは途中で断念をする。

「前向きになる」
日々のどんなときも前向きに考える癖をつけなければならない。

そして、自分の可能性を最大限に信じる。
例えば、「人が不可能だ」言ったことに対して、可能性を探してみる。
「難しい」「出来そうにない」などの後ろ向きな発言や思考をしないことを心がける。

不可能な理由を探す前に可能な理由を探す。
世の中に「不可能」といことはないことを念頭に置く。

できれば、不可能を可能にした人の多くの成功例から学ぶ。
どんな時にも前向く。とても大切なことで、それが成功の要因になる。

TAKEUCHI TORU

-