経営革新等支援機関 ATF&TTCO / ブログ  / 起業家へ「唯一自由になるのはお金です」

起業家へ「唯一自由になるのはお金です」

月と六ペンス (新潮文庫)

イギリスの作家サマセット・モームの言葉にこんな言葉がある。

本当に大切な自由はただ一つ 経済的自由がそれだ!

自分の自由になることなどこの世に何もない。

この言葉で、私が感じたのは、世の中に自分の自由になることなどないもない。時間すら、自由にならない。自分の自由になるのは、唯一税金と借金を支払ったあとの自分のお金だけだ。そんなふうに感じた。自分のお金なら自由に無駄使いもできる。

多くの起業家が、起業数年で、廃業に向かうのは、勉強が足りないからだとある人は言う。しかし、すべて起業に必要なことを学んで起業しなければならないのなら、死でも起業はできない。起業するなら経験豊富な専門家のノウハウや知恵を借りるべきです。自分の夢の具現化に多くの人を巻き込むこと、とても大切なことです。

そして、その専門家は、「お金に貪欲になれ!」と起業志望者に訴える。なぜなら、お金がなければ、自分を向上させることも夢を具現化することも出来ないからだ。「社会貢献」そんな言葉を選ぶよりも、「お金」について、真剣に考える必要がある。

「お金をいくら稼ぐ?」そんな目標がないと成功しない

失敗は問題ない。でもつまらないことで、自分の夢が消えていくのを人々がいるのであれば、一人でもそんな人を少なくするために自分のノウハウと知識を捧げたいと思っている。それにも当然、私自身も経済的に自由環境にいなければならない。だから起業家には「お金を大切に思い」「必要に思うこと」がとても大切です。「お金をいくら稼ぐ!」それは、大事な目標です。そして、「お金を稼ぐ!」とは、起業の大事な目的でもあるのです。でなければ、起業家になってもお金に自由を奪われるだけで、成功者にはなれない。

TAKEUCHI TORU

-